世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

タグ:girl

毎年の恒例となった女流雀士の熱き戦いが、ついに決着!!

「RTD Girl’s Fight3」は4月7日に口火が切って落とされました。

気になる決勝の結果は?

【日向藍子プロ優勝】

半荘4回戦で行われた決勝は1、2回戦と朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)が連勝し、そのまま独走するかと思われたが、3回戦で日向が朝倉をラスに落としながらのトップ。最終第4局を有利なラス親で迎えると、ほぼ一騎打ちの状況の中で落ち着いた打ち回しを見せ、16人の女流プロが激しく争った戦いの頂点に立った。対局後には「うれしさしかないです」と涙ながらに語った。    

【試合結果とコメント】  
1位 日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)   
本当にうれしいです。久々に優勝しました。実感が沸かないくらいうれしさしかないです。(解説の)多井さんに握手を求められて、涙腺が崩壊しました。  

 2位 朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)   
(南3局のミスに)言い訳するつもりはないです。本当にすいませんでした。日向さんはプロになる前から付き合いがあって。強くなりました。    

3位 岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)   
厳しい中でも自分が今できることをできたんじゃないかなと思います。今の私にはこれくらいかなという感じでした。    

4位 石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)   
疲れました。みんな強いなと思って打ってました。4回戦目もどうにもならないなと思っていて。ちょっと今日の(対局を)見直します。

日向藍子プロ(最高位戦)の写真は下から!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 


各対戦のハイライトと対局写真はこちらから!
【第一回戦】クリック
【第二回戦】クリック
【第三回戦】クリック
【第四回戦】クリック


準決勝は5月12日、13日の18:00から!
65C1774D-A954-40C0-AF4A-71C75A73D9B1

FEF1D146-08CF-4073-94AA-17C7182A52A8
CAFC454F-A292-4E40-B496-5C8BAAEE87A9
D0AC7425-75EE-4F08-8DA1-9833F97D980B


235B8F03-E4C7-4DA2-9B57-1C9C0F7B3375


FB5ABBA4-2A75-4484-8A48-45F170DD89F9
0DD719D0-E79B-4C8F-BE4C-870894ABE4BC


784D83DD-1973-4506-8BD7-31F4822DB50A
C5CDE964-B9F5-493A-92B6-C459F0A9ED93
33A0AE2A-96B3-4BE9-8707-DC79339B8EBE
DA8E09C1-7003-42DD-8A35-3A564EDDFB5A
E5AEF58B-6531-4503-B5FE-6C7D991A606C
8EA586C9-B368-45A4-B289-363B318E65AC
B5C9C56B-1710-4C64-81B0-EA68C72CEC0B
4EB3024A-64E4-4F3B-9CD2-0964F84AEEF3
7840AD79-F146-405A-A3FB-E14C4A1FB32D
44B45781-1A4F-402D-A3F9-693D278D99B4
194B61F3-8926-4EDA-B158-4B48BC8C2D2C
0C4CF17E-09EB-4254-827A-4A1AA8674B33
CBD2A791-3E80-4262-9F93-08B061D4C9A9
3E52F2EE-4F23-44FF-8A17-0103F87CA4AD
227D106A-1D92-4B5D-9E18-3B79A58392B0
E828F4B9-722B-4AD7-BC0F-B43771ACB2D0
F483D83C-C69B-457E-8842-B2FD1CCDF6A1


3B03F98C-DF5A-46AA-A969-450E4F5571C5
AD26329A-A5D3-40C0-A524-41D84E2FE18D
DEFA2A01-D4FC-4224-845A-6BFA482F9F5D




最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】


毎年の恒例となった女流雀士の熱き戦いが、この春もやって来ました!

「RTD Girl’s Fight3」は4月7日に口火が切って落とされました。
そして!!明日が決勝です!!

ちなみに、過去の2大会はいずれも山脇千文美プロ(連盟)が優勝。3連覇に期待がかかります!

大会は16人が予選4卓に分かれ、上位2人が準決勝に進出。
準決勝は再び2卓で対戦し、さらに上位2人が決勝へ進む。
いずれも半荘3回。

山脇の3連覇がかかるだけに、他の15人からは徹底的なマークを受ける状況も予想される。実力ルックス共に折り紙つきの挑戦者からも目を離せない!
対局の予定は以下のとおり。

【予選組み合わせ】
1回戦 黒沢咲(連盟)、高宮まり(連盟)、水口美香(協会)、水瀬夏海(協会)
2回戦 大平亜季(最高位戦)、岡田紗佳(連盟)、二階堂亜樹(連盟)、水瀬千尋(協会)
3回戦 朝倉ゆかり(協会)、石井あや(最高位戦)、手塚紗掬(連盟)、東城りお(連盟)
4回戦 石田亜沙己(連盟)、日向藍子(最高位戦)、宮内こずえ(連盟)、山脇千文美(連盟)

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

各対戦のハイライトと対局写真はこちらから!
【第一回戦】クリック
【第二回戦】クリック
【第三回戦】クリック
【第四回戦】クリック


準決勝は5月12日、13日の18:00から!
65C1774D-A954-40C0-AF4A-71C75A73D9B1



最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】


2723EBFD-2C9A-4856-955E-1FD9B21EDB0E

今年も紅白の日がやってきました。
例年通り、出場者内定がNHKから発表されましたが…

今年もPerfumeが出場します(๑˃̵ᴗ˂̵)

これで10年連続という、節目です。

しかし、なぜこれほど出場できるのでしょうか?

今回はそこに焦点を合わせて見ました。

理由1
人気があるから!


Perfumeって、意外と人気ありますよね(笑)
例えば、2ヶ月前に行われたLINEアンケート
アイドルといえば?
で堂々の1位を獲得していました。
AKB、乃木坂、欅などを押しのけての1位ですから…
それほど人気なんだな…と感じさせられた一件です。
実際、CD、アルバム、DVD、ブルーレイなども軒並みTOP3入ってきますもんね。
配信のランキングも上々です。
加えて、
海外での人気はほかに引けを取らないです!
4度の海外公演ライブ
アルバムも海外デビューしランキング上位に食い込むほどです。
 東京オリンピック開会式もあるかもしれないですね。


理由2
唯一無二のジャンルだから


テクノポップアイドル
ほかにだれかいますかね?
似たジャンルとしては、きゃりーぱみゅぱみゅがいますが…
そこは中田ヤスタカさんがうまく差別化してくれています。
このジャンルの先駆者であり、未だライバルなき状況で紅白出場は来年も固いのかもしれません。


理由3
クリーンなイメージが強い


テレビでも、ライブでも、また私生活でも取り沙汰される事がないですね。
クリーンである事は重要です。
今回の紅白司会者も
 有村架純&内村光良
クリーンなイメージの人ですね。


理由4
NHKへの貢献度が高い


これまではMJをやってました。
去年から降板になりましたが、
今年も活躍しました。
そう
パンセ
です。

 39C19458-C069-41C0-B47F-94F1D0EBBA4B

そもそも、Perfumeの生みの親はNHKと言っても過言ではありません。
ブレイクのキッカケを作った、ポリリズムは
NHKのリサイクルのCMでヒットしましたから。
その次に出した、LOVE the WORLDでは初のオリコン1位を獲得しましたからね。

NHKも推す訳です。


理由5
最新技術を披露する



去年は
ダイナミックVRディスプレイ
2年前は
アミッドスクリーンとリアルタイム3DCG
3年前は
ドローンとのシンクロ
などなど
ライゾマティックの眞鍋大斗さんは今年も何かやってくれるのでしょう?

と理由はたくさん。あげればキリなしです…


今年はどんなパフォーマンスでしょうか?
TOKYO GIRL
は固いでしょうが、
最新技術が何か気になりますね。
NTTとコラボ中のfusion かもしれませんね。

人気ブログランキング

その他の出場歌手は以下の通りです。

【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)


 WANIMA(ワニマ)
男性3人組バンド  

TWICE(トゥワイス)
韓国のガールズグループ  

Hey!Say!JUMP

SHISHAMO
2013年にデビュー

竹原ピストル
2003年にデビュー

Little Glee Monster
デビューから3年で紅白初出場。
女性5人組ボーカルコーラスグループ。

三浦大知

小柳ルミ子

演歌歌手の丘みどり

ブルゾンちえみ✖オースティン・マホーン

BOYS AND MEN
20代男子10人組ユニット
2016年「日本レコード大賞」新人賞

小沢健二 


今年も楽しみです。 

このページのトップヘ