世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

タグ:aki



【プチプロステータスを知りたい人はここをクリック!】

皆さんはネット麻雀やっておられますか?
ブラウザーでする麻雀ゲームといえば雀龍門とかまるじゃんや天鳳等などありますが、、、

アプリで麻雀もされるでしょうか?

ネットでよく見かける質問ですが、
『どのアプリが無料で楽しめますか』

この質問にズバリお答えしたいと思います。
というか、ネット情報を読みまくり出した統計ですが…

ズバリ!!

アプリ麻雀なら麻雀格闘倶楽部です!

ちなみに、リアルの友達とネットで対戦したい場合はNET麻雀 MJモバイルをおすすめします!

コンピュータ(AI・CPU)との対戦なら麻雀 昇龍神でしょう!

他にもあるアプリは、雷神・天極牌by Hangameなどでしょうか。

なぜおすすめが麻雀格闘倶楽部かと言うと…
統計がそう言っているから…
ではとどまりません。。。

無課金で最もゲームを行なえるシステムだからです。

どういうことか説明します。
数学的な話になってきますが…

無課金でゲームを楽しむ=ログインボーナスで何試合できるか?
という事になりますよね?

無課金でする=ログインボーナスコイン÷1試合にかかるコイン
となるわけです。

では、MJモバイルと麻雀格闘倶楽部の比較です。
ログインボーナス(1試合を250Gとすると)
MJ
3試合分のチケット750G/週=107.143G/日
格闘倶楽部
毎日100コインだから700G/週=100G/日

1試合にかかるコイン
MJ
1試合250G
1位になれば無料コンテニュー
三麻の場合:3回中1回は無料。
500÷3=166.66…
四麻の場合:4回中1回は無料。
750÷4=187.5
格闘倶楽部
1試合250G
三麻
250Gを25,000点に変換して35,000点返し。1G=100点
35,000ー25,000÷100=100
四麻
250Gを20,000に変換して25,000点返し。1G=80点
25,000ー20,000÷80=62.5

さて式を当てはめます。

MJモバイルの三麻
107.143÷166.66…=0.6428試合/日
MJモバイル四麻
107.143÷187.5=0.5714試合/日
格闘倶楽部三麻
100÷100=1試合/日
格闘倶楽部四麻
100÷62.5=1.6試合/日

はい!!一目瞭然ですね。
格闘倶楽部四麻がダントツの1位!!
一日に1.6試合。二日で3試合できるということです。
続いても格闘倶楽部
三麻だと一日1試合!
対してMJモバイルは0.64試合と0.57試合。。。
格闘倶楽部の2分の1から3分の1くらいですね。

これが格闘倶楽部をおすすめする理由!!

是非、たくさんネット対戦したいなら麻雀格闘倶楽部をおすすめします!!

麻雀必勝方法はこちらです!!
↓クリック!
麻雀必勝方法。序盤中盤終盤で分けて考える


点数計算を覚えたい方はこちら
↓クリック↓
10分で覚える点数計算


さて、おすすめ理由は他にもたくさんあります。

そのひとつが、タイトルにさせてもらった・・・

プチプロという制度!!

自分のお気に入りのプロを主人公にして、バトルで勝負させたり、試合中にアドバイスをもらったりできるのです(☆∀☆)

こんな感じでね(´∀`)

IMG_1737

たまりません・・・

さて、そんなプチプロ…
対戦するんですよ…
その時に各プロによってステータスが違います…

と一般的には思われています(笑)

でも、実は8パターンのみなんです。。。


本日開催中の麻雀格闘倶楽部のイベント
二階堂亜樹プロ映画化記念!!
二階堂姉妹の冠試合を麻雀格闘倶楽部ZEROで開催!!
特別特典で二階堂亜樹プロサイン入り映画ポスタープレゼント!
↓詳細は下をクリック↓
映画『女流闘牌伝 aki-アキ‐』


IMG_1738





4属性×男子プロもしくは女流プロといいうグループ分け…

それを本日はご紹介します!!


完全にノーマークでした…
二階堂亜樹ちゃん。。。知らずにごめんね(笑)

麻雀で打ち筋とかはよく見てたんですけど、映画化は知りませんでしたね…

ちなみに、公開日は6月3日土曜日

ってもう始まっている(゚д゚lll)でも遠い…
シネマート新宿。心斎橋で見ることができます。

そして…
6月10日からは愛知シネマスコーレでも!

ついにキタ━(゚∀゚)━!

では早速感想です。。。

今回のあらすじですけど、
漫画のakiを短編にした感じ。
でも、詰め込みすぎた感はなく、ほどよく感じますね。

気になるのはキャストですよね^^

二階堂亜樹:岡本夏美
面影ひまわり:増田有華
二階堂瑠美:中山絵梨奈
面影玲子:彩輝なお
小島武夫:岩松了


うーん。豪華キャストですね。
強いて言えば二階堂瑠美ちゃんが弱い…
もっと妹溺愛感が出ててもいい気が…

まあ、漫画よりだから仕方ないですね。

以下注釈~キャスト

“卓上の舞姫”の名を持ち女流プロ界のトップに君臨し続ける二階堂亜樹の自伝コミック「aki」、待望の実写映画化!彼女はなぜ麻雀の道を進んだのか?彼女はなぜ強くなったのか?

主人公・亜樹役には、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍、『GTO』『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』『咲 -Saki-』など、数々の映画・ドラマと出演が続く、大注目の岡本夏美。イメージを大きく覆す新境地に挑み、勝負の中に生きた二階堂亜樹の激動の10代を全身全霊で演じた。

亜樹のライバル・ひまわりには、女優・タレント・アーティストとして活躍する増田有華、ミスター麻雀・小島武夫に岩松了、さらに、元宝塚歌劇団月組トップスターの彩輝なお、中山絵梨奈など贅沢な共演陣が、緊張感と豊かさをスクリーンに焼き付ける。プロ監修のもとトレーニングを積んだ本格的な闘牌シーンにも魅了される。また、高宮まり、東城りおなど日本プロ麻雀連盟所属の女流プロが出演し、麻雀好きにはたまらないギミックも満載。

撮影・監督を手掛けたのは、『雲の屑』(14)で第27回東京学生映画祭グランプリと観客賞をダブル受賞、『あんこまん』(14)でMOOSIC LAB 2014審査員特別賞ほか3冠を獲得するなど、大林宣彦監督もその才能を絶賛した日本の映画界が注目する新星・中村祐太郎。15歳の少女が「本物の人生」そして「本物の麻雀」を目指して突き進む様を描いた傑作麻雀青春録が誕生した!

あらすじ

15歳の二階堂亜樹が、生き抜くために選んだ道とは?
たどり着いた「本物の麻雀」「本物の人生」


雀荘で生まれ育った少女・亜樹。15歳の冬、ボストンバッグひとつで東京にやってきた彼女が求めたのは、自分の力だけで勝ち取る「本物の人生」だった。大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器「麻雀」によって生きることを決意する亜樹。しかし、その前に立ち塞がる汚い大人たちと大都会の現実…。だが、少女雀士・ひまわりとミスター麻雀・小島武夫との出会いが、彼女の「人生」と「麻雀」を大きく変えていくこととなる…。

im_cont01
images






このページのトップヘ