世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

タグ:Girl

「RTD Girl's Fight3」予選D卓


大会2連覇中の山脇千文美(日本プロ麻雀連盟)、日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)が準決勝へと駒を進めた。また最下位になった宮内こずえ(日本プロ麻雀連盟)は、次回の出場権を失った。


 過去2回行われたこの大会を圧倒的な強さで連覇した山脇は、この日も絶好調!!!

1回戦、オーラスで逆転トップ

2回戦も3着目で突入したオーラスの親番を生かして一気に逆転トップ

3回戦も2着。

堂々の準決勝進出を決めた。前回大会では9戦してトップ7回と他を寄せ付けなかったが、今回も3戦中トップ2回。「女王・山脇」が中心になりそうだ。

準決勝もう1つの枠には、日向が最終3回戦でトップを取って滑り込んだ。



【予選D卓結果とコメント】


1位 山脇千文美(日本プロ麻雀連盟)

 よかったです。最近ずっと麻雀の調子がごくRTDだけは勝てています。3連覇する私をみんなつぶしたいと思っていると思うので、決勝には残りたいと思います。


2位 日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 山脇さんのコメントが軽やかでしたが、私は必死で(笑)素直にうれしいです。本当に余裕がなかったです。優勝目指して頑張ります。


3位 石田亜沙己(日本プロ麻雀連盟)

 1、2回戦でトップ取れなくて苦しかったです。牛若丸(山脇)を操れるぐらいになってリベンジしたいと思います。まだ全然私らしいところを見せられなかったので、また頑張りたいです。


4位 宮内こずえ(日本プロ麻雀連盟)

 まだ目が残っていたので、私は持っているはずと思いながらやっていたのですが…。次回、出場停止はつらいですね。1から勉強し直して、またこの舞台に戻ってきたいと思います。


宮内こずえの写真はこちらから
【クリック】

0985DFB2-2656-4A43-ACB5-32C3FEA4DA84




↓山脇千文美のオマケ写真↓
94692FC3-4CF7-4C9A-BC90-6AD593F66CC7
518397F4-84EB-4CBB-9E89-DD4540620445
C5A0CCCB-E892-4F28-99DD-A76A156E3B2C
E93D2753-F14D-45DF-AC5B-3E072B83E2CA
D94650C3-7E84-457C-A23E-BF61D4680C88
28228FF1-8135-42BF-A5BA-CAEFD4B82F37
58DD5219-34A2-4C19-B6A0-34A088CF3D22
2633A3DA-02C2-469A-B969-7C7B80A43AD2
9BB6F323-A112-4879-9ADB-A78A916AFB6C
AF820FF5-7320-49D3-BB83-B1FB8DD5ADDD
9B41EF97-00EB-4447-9770-13BE92C469E0
A6196CDE-84B8-402F-8DBF-AA625E1106B9
06232B38-AABB-4128-A58C-C4221983CB8D
768328BD-F4AE-4B80-ABDA-DD02D605F9FF
A093EBF5-D289-4E5D-8DD5-13C9B6319A42
3D56A6C6-02FC-4373-9478-843D22A8C13A
9D554905-A6ED-43E6-B0A4-B9E333855222
FB3BFD22-AB96-4E1D-A3B3-D8E90C569872
C636273E-D620-4FFC-9B99-859BED4317F5
4840C1C9-CC51-434F-8FA2-8DD5EFDA3381
B37FF961-A095-450A-9759-315125C22491
650539E0-FB95-4D30-9F75-1889F337AE6A
B76E3EA9-96D5-41D0-B4AA-6904A7251D98
6C480817-66F9-46E0-80E0-CAB6A0D7CB92
E97D3ACD-C8AE-4A76-9DDC-C3744376B67E
BEFCB750-8140-4148-BA87-A9F50E0E0D87
A1A9688D-3DA6-4EE8-B2FE-891F1883FF78
19ADF0DC-62CB-45B4-AA35-4E7588623669
72395B1A-18C9-4EF3-8C41-967D7735AF76
BD447D3E-881B-4C4D-8DC0-B72A3EDE7F2D
65C1774D-A954-40C0-AF4A-71C75A73D9B1
ACECCB45-FD01-4E73-ADE6-C74155B6E6EE


最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】

「RTD Girl's Fight3」予選C卓


石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)と朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)が準決勝へと駒を進めた。最下位は東城りお(日本プロ麻雀連盟)。次回の出場権を失った。


1回戦で全員2万点台という接戦のオーラスを石井が1人テンパイでトップを取る勝負強さを見せる

2回戦は石井あやと朝倉ゆかりのマッチレースを石井がわずか100点上回り連続トップ。1人抜け出す。

最終3回戦は危なげなく打ち切った。

2位に入った朝倉は、全3回戦でプラスと安定した力を発揮した。


【予選C卓結果とコメント】


1位 石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 手汗がすごかったです。初戦トップを取れたことで2戦目、3戦目は気持ちがすごく楽でリラックスして打てました。今日はホッとして眠れそうです。とりあえず今はホッとしているばかりですが、次の対局の前に応援してもらえるとうれしいです。


2位 朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)

 うれしいです。前回の決勝が自分のメンタルの弱さで揺れて負けて悔しかったので、ちゃんと勝負したいと思っていました。ぎりぎりまで押したり、やめる時はやめたりと課題にしていたので、1つ形になってよかったです。


3位 手塚紗掬(日本プロ麻雀連盟)

 これという自分らしさは、あんまり出せなかったと思います。本当に苦しかったです。次回はもうちょっと自分の麻雀を見ていただけたらと思います。


4位 東城りお(日本プロ麻雀連盟)

 今ひとつ運が足りず…。残念です。親番の時とか手が入っていたし、もう少しやれることがあったのではと思いました。すごく楽しかったです。



手塚紗掬の写真はこちらから
【クリック】
【東城りおはこちら】
2575542B-7D7C-48BF-9147-4690EBDB112F





↓石井あやのオマケ写真↓
CFFB09CE-5FA6-43A9-B891-810DCEC10403
49831419-A4A0-4785-A5FC-6D53FA463FA9
2225BDD4-91F3-44F8-B620-6C4C271EB82B
462912A4-2848-4DB0-B0BB-ECB77EB74C9A
85331EE4-C64D-43F3-87EA-8BFD03A60304
C5A8F1E7-0535-4098-AFC4-934AA759CEE7
47FCBC79-7F9A-43F7-84F0-402D9B219E97
9BC376F0-FDF3-4822-9CD2-756569012009
5188D9FA-F746-497A-8C83-69B98A335A6B
C78823D5-DDF4-4368-8377-7A704943C5CE
FC1A429F-1154-46A3-A4CE-05380B2AFA00
9BB8CA95-EEC5-41B0-94B7-8282F5D0CA81
E3EA6985-0024-4E5D-9EE0-B9378D4E4CC1
D7DEE33C-FD50-4475-A1F2-137467081F88
02ECF52B-D42A-414A-BB93-201754123DB7
0009DDC3-C4C7-4C8B-98AD-3D05A1433BD0
8423EF9E-9561-407D-81A7-2D2B8C0B28AF
2A1B5552-6131-4688-A26B-3D0E0EB2282E
10DBF5D6-A3C3-45FF-BC26-187096350018
0038D72E-2B5D-4970-8035-3AB1B9D25BCF
3229992B-D5B1-4CD4-9B07-B078AA3817F1
D5FA558A-A36D-4BE4-9212-207BBA2F379D
1933918B-0687-412D-A13C-388A5BD0835F
49FAB18E-1D04-4638-BCB4-1E10FC3D8F96


最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】

最強の女流麻雀プロを決める「RTD Girl's Fight3」の予選A卓が47日に行われ、高宮まり(日本プロ麻雀連盟)と水口美香(日本プロ麻雀協会)が準決勝へと駒を進めた。
そして今回のルールでは最下位は次回の出場権を失う。残念ながら黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)は、次回の出場権を失った。




 予選A卓は大接戦となった。半荘3回で決着をつけルールだが、半荘2回を終え、1位から4位までわずか19.3ポイント差!そして、最終3回戦の南場に入ってももつれる展開に…最終的にもノーテン罰符で準決勝へのメンバーが変わるほどの勝負となった。

 最終的に東
11本場の満貫で点棒を稼いでいた高宮、大きなアガリはないものの細かく積み上げ南場で水瀬を抜いた水口が、最後は辛くも逃げ切った。


【予選A卓結果とコメント】

1位 高宮まり(日本プロ麻雀連盟)

 すごいぐったりしました(苦笑)最後の着順勝負は、すごく苦手意識があったので。


2位 水口美香(日本プロ麻雀協会)

 実はノートップで通過できたので、なんだかツイていたというか。めぐり合わせがよかったです。


3位 水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)

 自分自身これで合っているのか、悩むところが多かったです。勝負どころを見極められなかったのが敗因です。明日、お姉ちゃんが初登場なので全力で応援したいです。


4位 黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)

 全体的にもともと手が入る方なのですが、苦しいのが続いていました。なんとしても勝ちたかったんですが


高宮まりの写真はこちらから
【クリック】

733D2666-FDB0-479F-8833-2715D15F1EEF





↓水口美香の写真はこちら↓
FE8E6987-9171-4611-A140-3EBFE118B8C5
DD411C69-617A-47C5-B850-A3E813FB4427
BE9F97CE-7CFD-4C60-A044-C0F13AD9521B
BF56BB06-80CE-41FE-BE02-24C9217B7A51
E8AB55D9-C879-46CE-83C5-536617AD49A5
4A34370F-C8B2-4421-8559-DF7C7B043A60
CA66DFB4-915A-4C5F-BF58-223C2B527DCC
8220F1CF-C604-4983-954C-9AD33A183B47
C6AE16C9-8223-44CD-AF73-9CC31CD34F0D
A1C1B3BB-641B-456E-A1B2-9F963E4F6CDA
D8A69794-5724-4708-BEC8-177A3755048D
E222178B-DFAC-4757-86C9-5DFBF29D282C
9B30560A-95EA-4287-BB0F-A9F9E1CBDBAA
7D01681A-4D76-4C8F-969A-C99D53D909D9
BC1F340C-4EF0-4866-8BEA-6613F5800824
C934EB3C-3BF3-4CAB-95DC-8092B2124A0F
1C526780-8F04-4920-92E0-D70EDEB0A1BA
71E97230-B1BD-4CCD-A5DB-088B47482831
D19B0A72-BAD7-4B3F-AD36-76DE110BD2C6
045BAA24-9421-4EBB-9E5A-1B39C272F782
63FAF0F3-3234-4DA8-8FB4-8124CBEC01C1
F923224F-5B3E-40E3-A032-1C12F3147E2C
78F94C17-B311-4EA6-9A1B-747E4775F231
BE6BAC3D-33CC-4B4E-A77E-1CBCEF1E4A0B
D81D18D3-F0F3-4E45-8D16-979CCBC014C0
865E999B-3526-41C6-B5FA-D8ADB6CECE82
4D9849AB-9E90-451E-89D5-7FBA7F4A1AE0
36486AF7-C62C-4DA5-AB4B-478918EDF2D2
1B91E7C2-9ED1-42BA-835D-00BE7AEA3828
FE138DED-4F36-4363-8913-D8739C96CB26
70143564-CF17-4689-8DBF-571430B6C7F8
FE53E25A-14DC-4BA6-B023-D74B54914CF1
AFB8B349-C356-4A36-9A6D-25E7F6676DF4
13AFBF6B-33AC-47BF-84CE-9AC5AA93330A



最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】

RTD Girl's Fight3」の予選B


二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)と岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)が準決勝へと駒を進めた。

惜しくも最下位になったのは大平亜季(最高位戦日本プロ麻雀協会)。次回の出場権を失った。


 半荘3回戦で勝負するこの大会。2回戦までに水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)が+53.6とし2位岡田に23.6ポイント差、3位二階堂に38.2ポイント差をつけて大きなリードをしていた。

しかし

3回戦で二階堂と岡田が大反撃。

2局に岡田が水瀬から跳満を直撃

41本場には二階堂が跳満ツモ

そして事件が首位を走っていた水瀬が南11本場に、最下位だった大平に親の満貫を痛恨の放銃。

箱を割るラスになり、一気に貯金を吐き出した。


 オーラスは二階堂が水瀬から出アガリしフィニッシュ。大逆転での準決勝進出を決めた。


【予選A卓結果とコメント】


1位 二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)

 だらしない麻雀だけは打たないようにしようと心掛けてきたんですが、ところどころに弱さが出てしまった。運量がありましたね。準決勝残れたので、次は決勝目指して頑張ります。


2位 岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)

 条件戦の練習をしてきたつもりだったので、ある程度反映できたかなと思います。細かいミスをなくして、決勝目指して頑張りたいです。


3位 水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)

 次回、絶対リベンジしたいと思います。


4位 大平亜季(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 めちゃくちゃ悔しいです。あまり顔に出ていないと思うんですが、めちゃめちゃ悔しがっています。


岡田紗佳の写真はこちらから
【クリック】

9752BBD0-9A7E-47B6-8B36-BCE59DC3405B



↓二階堂亜樹のオマケ写真↓
8EDC7104-2C6F-4492-8FEE-A78F08A21157
5C3F386B-98D5-41CB-9965-F8BF97B90308
011EA814-9408-4C2A-BFBB-AD4816690159
C35BF930-4EBA-496B-8574-BEE494A30BC2
1760BC92-F7C6-4386-96EC-7ED8BE90D77A
16FCD09E-0540-4079-9D42-08BC485E9D08
4EFD68E7-D27A-40C7-ABEE-1D391AB72DC0
BB25448C-7859-40A1-8F8A-B2189B3FBFFE
93C4F4A2-B35D-4C9C-800F-3B565664559F
E60A92BC-2AF1-4A03-9A05-7BAB0F93FD87
1379A345-5BB7-4DAC-A936-AB099631DDB3
F9833179-ED92-42DB-B2B1-BEBF0D256605
39B56813-DE3A-4E9E-9CCF-68E1B73287DC
EA690E76-08CD-4C3B-9F17-F38E97F8BE71
0CD22FB3-1DA4-4585-9EC3-CE07FF9E2A22
7290959C-77DC-40D2-8599-ED2BCD3A388E
05BC447C-AEE3-4E43-8EC1-7EBB9BB46130
DC4383F3-6CB8-4F09-BC5C-23B60FC94D2B
13CD6206-2E0C-4343-9B14-9083EC23997F
E6E903A4-5A83-47A5-996D-E0E2B1633EF4
2C8D3387-4B6E-4A0E-AD1E-DB4A3C7EC8E0
C25FAA33-C704-4541-A704-6F3F3D32A389


最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】

このページのトップヘ