F3B4C4A1-1A69-4747-B55B-131CB7183839

本日の名言は、これまたNTTDOCOMO提供
「FUTURE-EXPERIMENT」×Perfume  コラボレーションプロジェクト第1弾
「VOL.01距離をなくせ」 から!
 

泣きたくなるほど一緒にいたから私たちはどこまでも信じられる


これは解説なしに名言だと思いますが…

Perfumeがこの言葉を言うと、また違った意味に感じたりもします。

少し、彼女たちの軌跡と照らし合わせてみましょう。


泣きたくなるほど一緒にいた?
どう言う意味でしょう?何に泣きたくなるのでしょう?

これは、Perfume解散の危機にあった 2006年のことかな?と思います。
シングル売上の不調
徳間ジャパンの収益不調
complete bestという解散アルバムらしきものをリリース

彼女たちは、解散の2文字が脳裏にあったはず…

それはもう、泣きたくなるでしょう。
だってその時すでに、10年近く一緒にいたんですから…

しかし、掟ポルシェや 宇多丸のサポート
木村カエラのラジオでのヘビーローテションや出演
NHKのCM起用
などがトントンと進み
解散は免れたわけですが…

泣きたくなるほど=解散の危機が及んだ2006年

それでも、一緒にいたから、しかも、今も一緒だから

どこまでも信じられる

わけです。

どこまでも信じられるというのは、
夢は叶う
という事ですね。
また、解散は自分たちの意思で決定する。
状況が変わっても続けるか解散するかは自分たちが決める。

そういう意思の表れだと思います。 


まとめると


Perfumeは解散の危機を乗り越えたから次の夢を目指している!



と集約しておきましょう(^^)