世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

タグ:必勝法

麻雀の敷居がなぜ高いか?
その1つの理由は点数計算がややこしいから…

でも、これは逆にチャンス!点数計算が難しくて、点数計算せずに麻雀をする人がたくさんいます。
これはチャンスです(笑)何度も言いますけど(笑)

すっごくシンプルな例えですけど、バスケしてるとします。残り10秒で2点差。どうします?
スリーポイントシュートでしょ(笑)
でも、もし、スリーポイントシュートの存在を知らなかったら?2ポイントを2本入れないといけないわけです。
麻雀って、最後数千点差のことがよくありますよね?
だから。。。
チャンスなんです(笑)

というわけです、覚えちゃいましょう! 

さて、読者さんがどこまで麻雀ができる人かわかりませんが、ある程度の麻雀用語を知っている人という程で進めます!
そうなら、10分で覚えられるので٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

まず符計算!!
1.明刻と暗刻はある?
無い場合(順子)=0符
ある場合
中張牌:
明刻子=2符・暗刻子=4符・明槓子=8符・暗槓子=16符
么九牌:明刻子=4符・暗刻子=8符・明槓子=16符・暗槓子=32符

2.雀頭は役牌?
違う=0符
役牌=2符

3.待ちの形は?
両面・双ポン待ち=0符
単騎・辺張・嵌張=2符

4.上がり方は?
ツモ=2符
鳴かずにロン(面前ロン)=10符
鳴いてロン=0符

5.上がったら必ず貰える符
基本符=20符


※符は1の位を切り上げ!
はい❗️符の計算終了!


次は点数計算。
これは、6個暗記すればOK

子と親分けて覚えます。
まず子から

子の30符は
1000,2000,3900,7700
セン、ニセン、ザンク、チッチー


子の40符は
1300,2600,5200
イチサン、ニンロク、ゴンニ


子の50符は
1600,3200,6400
イチロク、サンニー、ロクヨン


続いて親

親の30符は
1500,2900,5800,11600
インゴ、ニック、ゴッパー、ピンピンロク


親の40符は
2000,3900,7700
ニセン、ザンク、チッチー


親の50符は
2400,4800,9600
ニーヨン、ヨンハチ、クンロク


はい❗️完成👏👏
特に覚えないといけないのは下線の2つ‼️
他は単純に倍になってるだけΣ(・□・;)
親の40符は、子の30符ほぼ一緒。

という事で、子の30符と親の30符を覚えればOK‼️

ちなみに、子のツモの場合は、
上記の点数÷2=親の支払い(切り上げ)
親の支払い÷2=子の支払い(切り上げ)

そして、親のツモの場合は、
上記の点数÷3=子の支払い(切り上げ)

これで完成です‼️

6a34c_1585_5e62759bcdef2594d93c254b7ee952c9


ねっ!
10分でしょ✨

これであなたも麻雀マスター✨
ちなみに麻雀プロテストでも出るので覚えておくように(笑)

人気ブログランキング

最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】 

http://aff.i-mobile.co.jp/ad_link.ashx?pid=48860&advid=33192&psid=27712

さてさて、今回はボードゲームネタです。ドミニオンの攻略法‼️の前に…
そもそも、ルールをしっかり説明できてなかったので…今回はルール説明‼️

使用するカード

  • 銅貨(1コイン)・銀貨(2コイン)・金貨(3コイン)の「財宝」(コイン)カード
  • 屋敷(1点)・公領(3点)・属州(6点)の「勝利点」カード
  • -1点の「呪い」カード
  • 10種類のActionカード(20種類以上の中からランダムに決まる。)

上記のカードの山の枚数はプレイ人数によって異なる。
2人プレイ時…「屋敷」、「公領」、「属州」をそれぞれ8枚づつ場に配置。
3人または4人プレイ時…「屋敷」、「公領」、「属州」をそれぞれ12枚づつ場に配置。

手順 

各プレイヤーは銅貨を7枚、屋敷を3枚受け取り、山札として使用する。
この10枚がスターターデッキ❗️
次に全員が5枚の手札を引いてゲームSTART❗️

手札に来たコインカードで場にあるActionカードを購入できる。スターターデッキをカスタマイズしていく❗️
購入・獲得したカードは捨て札に置かれ、すぐに利用することはできない。
ターンの終了時、使ったカードや余った手札はすべて捨て場に捨てて、新たに山札から5枚引いて手札とする。山札がなくなると、捨て札をすべて切り混ぜて新たな山札とする。
あとはひたすらこのローテーション。それで、購入したカードは、デッキを使い切った次のターンから手札に来る可能性があるという事❗️

プレーヤーのターンに出来る事は以前の記事の通り。
1.Action - 手札にあるアクションカードを使用できる。
アクションは1ターンに1回までだが、カードの効果によって、追加のアクションを行うこともできる。これがいわゆるコンボ❗️
ActionカードでActionを増やしたり、ドローを増やしたり、他の人の邪魔をしたり、自分のデッキを操作したり出来る。目的は、手札にコインを増やす事!これを忘れてはいけない。
2.Buy - 手札の財宝カードを場に出すことで、お金が生み出される。各カードにはそれぞれ値段(コスト)が設定されており、コスト分のお金を消費することで、場にあるカードを購入できる。購入により獲得したカードは捨て札に置く。購入に使用されなかった分の、アクションや財宝により発生したお金はターン終了時に消える。購入は1ターンに1回までだが、カードの効果によって、追加の購入を行うこともできる。これもいわゆるコンボ❗️
3.Clean - 最後に、使用したカード、コイン、手札に残っている使用しなかったカード、購入したカード、それら全てを捨て札に置く。その後デッキから5枚カードを引き手札にする。この間、山札が無くなって引けなくなったら捨て札をシャッフルし、山札にして残りを引く。(ここ、間違いやすいです❗️とりあえず山札を無くしてからシャッフル。なので、山札が残り3枚ならその3枚を引いてから、シャッフルし、2枚追加で引くという流れ。)


ゲームが終了するタイミング
場の属州のカードの山か、その他のカードの山の3つが無くなった時点でゲームを終了する。このとき各プレイヤーのデッキに含まれる勝利点の合計を計算し、最も勝利点の高いプレイヤーの勝利となる。拡張セットの植民地も属州と同様に無くなった時点でゲームを終了する。

以上がゲームの概要❗️

ちなみにActionカードってどんなカードがあるの
基本のActionカードだけ紹介します。(カードに書いてる内容そのまま)
・地下貯蔵庫
+1アクション。手札から好きな枚数のカードを捨て札にする。捨て札1枚につきカードを1枚引く。
・市場
+1カードを引く、+1アクション、+1カードを購入、+1コイン。

・民兵
+2コイン。他のプレイヤーは全員、自分の手札が3枚になるまで捨て札をする。

・鉱山
あなたの手札の財宝カード1枚を破棄する。破棄した財宝よりもコストが最大3コイン多い財宝カード1枚を獲得し、あなたの手札に加える。

・堀
+2カードを引く。他のプレイヤーがアタックカードを使用した時、手持ちからこのカードを公開できる。そうした場合、あなたはそのアタックカードの影響を受けない。

・改築
あなたの手札のカード1枚を破棄する。破棄したカードよりコストが最大2コイン多いカード1枚を獲得する。

・鍛冶屋
+3カードを引く

・村
+1カードを引く、+2アクション。

・木こり
+1カードを購入。+2コイン。

・工房
コスト最大4コインまでのカードを1枚を獲得する。


カードを引くという追加ドローや、アクションの追加というコンボ、購入というのは複数枚購入できるという事ですね。
ちなみにアタックカードってのは、他のプレーヤーに関与するアクションカードの事です✨

どうですか?
やってみると案外簡単で、カードを引く楽しみもあってハマりますよ✨


 皆さんが挑戦されるを…
IMG_1720
 

さてさて、昨日の続きです。
オススメのボードゲーム。ドミニオン‼️
世界中のボードゲームを漁りまくっている管理人のオススメ第3位ですから✨だいぶオススメですよ(笑)

今回は、ドミニオンとは?なんぞや。
という事ですが…

ドミニオンとは、領土という意味です。

ものすごーく簡単に言うと、領地の取り合いです!
この領地が最終的に勝利得点となるわけです。

さて、領地をどうやって取るの?って事ですよね。

以前の記事で書いたように、デッキ構築がこのゲームの醍醐味!

最初の手札は10枚。お金が7枚と、領土カードが3枚。 

このお金を使って、領土を獲得していきます!
どうやってかって?
お金を使っていろんな効果のあるカードを購入する分けです!

ここで、ゲームの流れですけど、自分のターンにする事は3つ
1.Actionー手札の中のActionカードを使っていきます。
2.Buyー手札に残ったお金カードでActionカードか領土カードを購入します。
3.cleanーターン終了で場のカードを全て捨てて、新たな手札を5枚引きます。

この繰り返し‼️

何が面白いかって?
ターンでする3つの事のポイントを伝えますね。そうすれば、少しは面白さが伝わるはず!
1.Actionでは、色んな効果を発揮するカードを使って、コンボを目指す‼️ 
どんなカードゲームでもコンボってありますよね。 ネコ耳族とワンダー・バルーンとか、伝説のフィッシャーマンと死のマジック・ボックス等々。そのコンボデッキを作るため、何パックも購入しますよね(笑)
同じ事です。貯まったお金カードで、コンボが発生しそうなActionカードを購入し、コンボを何回も連鎖させます!
なぜ、コンボが必要かと言うと、手札は5枚、お金カードは最高でも5コイン。 でも、最高の土地を買うには8コイン必要なんですよ(笑)そういうこと。。。

では、2.Buyでは?
領土を買えばいいじゃん!って思いますよね…
このゲームの醍醐味はデッキ構築!この構築には当然増やすだけでなく、凝縮も入ってきます。
結局、領地って、得点なんですけど、ゲーム中は手札を圧迫する邪魔なカードでしかない訳です…
だから、領土を買うのはデッキ構築が完璧に終わったタイミング。毎回8コインはコンボできるようになって初めて買い始めます。 でないと邪魔なので…
大事なのはコンボ! 

3.手札を再び5枚。このドロー作業がまたたまらん‼️

このゲーム。交渉とか、他の人との干渉とかがほぼ無いので、慣れてくるとサクサク進みます。それも良さかな(*´꒳`*)

ドミニオン‼️
興味湧きました?

よかったらコメください。
コメントの状況次第でさらに詳しく書いていきます✨ 

ドミニオン総評
ワクワク感ー10
サクサク感ー10
頭脳ー8
運ー8
勝ちパターンー4
攻略感ー7

是非やって見てください! 
こんな感じで💕

 
IMG_1717

このページのトップヘ