世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

タグ:プロ

本日の特集は

超超超攻撃アマゾネスこと

和久津晶プロ

異名、通り名の通り名
超超超攻撃型

アマゾネスって何?
戦う女性という意味で使われますが…
以下参照
以下は神話上における描写である。  アマゾーンは馬を飼い慣らし戦闘を得意とする狩猟民族だったと言われる。最初に馬を飼い慣らしたともいわれ、騎馬民族であったようだ。アマゾーンは弓の他に、槍や斧、スキタイ風の半月型の盾で武装した騎士として、ギリシア神話中多くの戦闘に参加している。後のヘレニズム時代にはディオニューソスもアマゾーン征伐の主人公となっている。  基本的に女性のみで構成された狩猟部族であり、子を産むときは他部族の男性のもとに行き交わった。男児が生まれた場合は殺すか、障害を負わせて奴隷とするか、あるいは父親のもとに引き渡し、女児のみを後継者として育てたという。  絵画では、古くはスキタイ人風のレオタードのような民族衣装を着た異国人として描かれていたが、後代にはドーリア人風の片袖の無いキトンを着た姿で描かれるようになった。  アマゾーンの語源は、弓などの武器を使う時に右の乳房が邪魔となることから切り落としたため、
"a"(否定)+"mazos"(乳)=乳無しと呼ばれたことからとされるが、これは近年では民間語源であると考えられており、すべてのアマゾーンが右乳房を切り落としていたわけではない。  アマゾーン、アマゾネスは、強い女性を意味する言葉としてよく使われる。また、南アメリカのアマゾン川もその流域に女性のみの部族がいたという伝説があることからそう名付けられたとする説がある。

簡単に言うと、戦闘のために生まれた女性です。
まさに和久津晶プロはそんな感じ!

実力は折り紙つき
YouTubeにヘッドホン麻雀という 
プロの思考から学べる動画サイトがあるのですが…
そこでも、思考に基づく、超攻撃型である事が見て取れます。

正直、最近のテレビ対局をする雀士で1番攻撃型と言えるでしょう!
鳴き。追っかけリーチ。
なんでもやってきます。

 本日はそんな和久津晶プロの写真集をどうぞ!


人気ブログランキング

 99E48765-217E-4B2B-B9A6-A586D94EC10D
0FFA9BBD-21D3-4A60-8656-CA56DE065E46

E138B352-72BB-4B5D-813A-B447E20FDDC2

19D68594-3FE2-4622-98CF-4B8AB88AA186
27436F2D-EC88-4DC0-9D2C-3F27CE114091
1729F607-7E90-4FE4-A7FB-ABDFFAFB5414
CD2DDC66-7F97-4241-AABF-A0B240CF9DDF
A5500696-AF59-461D-A99D-81BF5A7C4242

D4C1B862-975E-44C8-84AF-D6D79D561A36
9DBE6E61-0AE0-46CD-8D21-4BFE22B3ABBA
ウィリアムテル?
8AF3CB88-A11B-4281-ADEA-96E3072B58BE
A60A6872-A481-4795-8F45-6B44683E2051

最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】 



 

これを読めばフリー雀荘でも安定して勝つことができます。
平均順位を2.3くらいに持っていけるイメージです。

shared-img-thumb-MJ885_taikyokucyunotaku15110228_TP_V


麻雀記事です。意外と麻雀記事も人気があるんですよね。
いつも読んでくださっている方ありがとうございます!!

さて私が世界で最も好きなゲーム。。。それが麻雀です!!
麻雀打てる人にはレベルがありますよね。。。レベル順で行くと。

超初心者
役満を知っている。国士無双。大三元。四暗刻。など。それだけの人
初心者
役は知っている人。
中級者
降り打ちをできる。リーチが来たらそこからは現物とスジ。
上級者
押し引きができる人。他家の聴牌に気づき、自分の手牌と相談して行くか行かないか決めれる人
超上級者
序盤から最終手牌のイメージをして進めていき、相手の待ちを正確に読める人。

今回の記事は、上級者の人が超上級者になるための記事です。
じゃあ、お前は超上級者なのかって?いえいえ、まだまだ勉強中です(笑)
ただ、プロの試合を見て解説を聞きながら習得した超上級者の型は理解していると思いますので、ここにしたためますね。

初めに言っておきます!超上級者になるには当然、満貫未満の点数計算ができなければいけませんよ。
下にリンク貼っておきます。10分あれば覚えられるので先にそっちを見てきてくださいね。

↓ここをクリック↓
10分で覚える麻雀の点数の数え方ー符計算と点数表!

↓初心者だと思われる方は先にこちらをクリック↓
手役の傾向を理解し序盤を手作りする。


さてここからが本題ですね。プロ雀士から学ぶ序盤の打ち方、中盤の読み、降り方です。

ポイント1
手出しか、ツモ切りかは全て見ておく!!

可能な限り覚えておく。

これがなぜ重要かと言いますと。手出しというのはそれより前に切られている牌よりも必要な牌ということになりますね。
たいてい牌効率に従って切っていくなら
字牌→1・9→2・8→3・7→4・6→5と切れていくはずですよね?
その順番ではないということは何かしらの理由があります!
いくつかのパターンを書いておきます。手出しに限ります。

字牌が遅く切り出された
役牌の場合
翻数が上がるから
鳴き仕掛けできるから
他家に絞っていた
役牌じゃない場合
染め手を作っているー3枚切れで出てくるか、手牌にあふれて出てくる。二枚切れ以下の場合はテンパイ確率が高い
七対子ー他家の字牌待ちにしたい。それ以上に良い牌が来た。ドラドラもしくは1・9辺りでの聴牌がありえる
国士無双ー字牌が出始めればほぼほぼ聴牌。警戒度MAX
混全帯么九ーこちらも二枚切れ以下ならテンパイ確率が高い

1・9が遅く切り出された
純全帯么九の雰囲気があるー純チャンで1・9が切り出されたらほぼ90%聴牌。字牌と1・2・3・7・8・9は警戒します。
1・3からの4か5が入ったー2・4・5は最警戒
7・9からの5か6が入ったー5・6・8は最警戒
七対子ー先に4や6というスジを切っている場合は可能性が高い。闇聴牌かもしれない。
三色同順ー三色の気配があって手持ちにしていたものの見切った可能性がある。リーチが入った時に他の色の1・4・6・9を気をつける

4・5・6が早く切り出された
染め手ー一色だけ出てない色がある場合その色は絞る。
混全帯么九や純全帯么九ー端の牌のケアを考える。
七対子や暗刻系ー聴牌気配時にスジに頼らない

と簡単に書いてみました。
ここで重要なのは、手出しかどうか!
繰り返しますが、上の状況は手出しに限ります!!!

だから、すべての牌が手出しかツモ切りかを見ておく必要があるわけです。

ポイント2
序盤の3巡くらいで最終的に何待ちにしたいか決める

上記の情報を元にすると、3巡くらいで他のプレーヤーの動向がわかります。
早いのか遅いのか?
進んでいるのか停滞しているのか?
高いのか安いのか?
どの当たりの牌を持っていそうか?


それを元に待ちを決めるわけです!
そうやってかって?

自分が早い場合
安いところで待つ。場に切れやすそうな色や、上か下か。
自分が遅い場合
みんなが使いそうで中盤から終盤に余る可能性があるところで待つ

必ずその待ちで決まるかわかりません。先に埋まるかもしれませんけど、これを考えておくだけで上がり率が15%くらい上がると思います。

ポイント3
中盤(7巡目頃)には押すのか引くのか決める

押す場合
自分が一番早い
少し遅れているが高い手


リーチが来た場合順位によりますが、
一向聴で押す:満貫以上
二向聴で押す:跳満以上
三向聴で押す:倍満以上
四向聴では基本的に押さない。
これくらいが目安になると思います。

ポイント4
順位ウマで狙う順位を変える

10・5・ー5・ー10
30・10・ー10・30
など何種類かありますが、その際に前の順位との差を計算しておきましょう。
ゴットーの場合トップから
0・ー5・ー15・ー20
となり、2位と3位の差がでかいですね。
それで、例えば3位なら少し無理して、2位を取りに行きます。
逆に2位ならトップ取りは無理せず2位を磐石にします。


ポイント5
スジに頼れるときにはスジに頼る

簡単にスジだけまとめておきます。
相手の河に切られている牌→安牌
序盤から終盤まで有効
4→1・7
5→2・8
6→3・9
1と7→4
2と8→5
3と9→6

序盤に切られている場合に有効
2→1
3→1・2
7→8・9
8→9

相手の河に切られている牌→危険牌
序盤から中盤に切られている場合超危険
1と6→2・5
2と7→3・6
3と8→4・7
4と9→5・8

序盤にから中盤に切られている場合少し危険
1→2・5
2→3・6
3→4・7
4→5・8
5→1・4・6・9
6→2・5
7→3・6
8→4・7
9→5・8

リーチ宣言牌やその前の手出し牌の場合超危険
2→1・4
3→1・2・4・5
4→2・3・5・6
5→3・4・6・7
6→4・5・7・8
7→5・6・8・9
8→6・9

その他の危険牌
ドラのスジ
自分が暗刻持ちのスジ
相手の捨てた河に両面搭子がある場合その待ち牌

壁スジ(4枚見え):両面待ちには完璧に有効
ワンチャンス(3枚見え):そこそこ有効

2→1
3→1・2
4→2・3
5→3・7
6→7・8
7→8・9
8→9

降りているのに振り込むのは最悪です。
それで、安牌も大切に使っていきましょう。
聴牌している人以外への安牌も考えてその牌は大切にキープしておきましょう。

とりあえずここまでで。
プロ雀士の思考を参考にした、序盤・中盤・降り・押し引きでした。

最後に…
もし良ければこのブログの応援をよろしくお願いします。
【ここをワンクリック!】

さらに、別の麻雀ブログへのリンクは以下から!
【人気ブログ 麻雀カテゴリーへ移動】

【ブログ村 麻雀カテゴリーへ移動】 

この本、結構参考になりますよ(☆∀☆)




人気ブログランキング

150624_mj-01

人気ブログランキング

このページのトップヘ