世界のボードゲームとPerfumeのブログ

Perfume54%,ボードゲーム43%,結局はMリーグ100% カタンの開拓者、ドミニオン、麻雀、モノポリー、スコットランド、パンデミック オススメや攻略をタラタラ書くブログです。

カテゴリ: Perfume

この度はお越しくださりありがとうございます。
当ブログはボードゲームやPerfumeなど、主の趣味が淡々と綴られています。
何か、希望、要望などございましたらコメントいただければ対応できます。

麻雀ブログリンク
【応援にここをワンクリックお願いします】


以下のリンクをご利用いただきますと便利かと思います。

麻雀格闘倶楽部やプチプロについて :1番人気のある記事

女流雀士の写真集や紹介

Perfumeの歴代曲の歌詞特集

Perfumeの名言集 

麻雀ブログランキング

 


2723EBFD-2C9A-4856-955E-1FD9B21EDB0E

今年も紅白の日がやってきました。
例年通り、出場者内定がNHKから発表されましたが…

今年もPerfumeが出場します(๑˃̵ᴗ˂̵)

これで11年連続という、大台です。

しかし、なぜこれほど出場できるのでしょうか?

今回はそこに焦点を合わせて見ました。

理由1
人気があるから!


Perfumeって、意外と人気ありますよね(笑)
例えば、1年前に行われたLINEアンケート
アイドルといえば?
で堂々の1位を獲得していました。
AKB、乃木坂、欅などを押しのけての1位ですから…
それほど人気なんだな…と感じさせられた一件です。
実際、CD、アルバム、DVD、ブルーレイなども軒並みTOP3入ってきますもんね。
配信のランキングも上々です。
加えて、
海外での人気はほかに引けを取らないです!
4度の海外公演ライブ
アルバムも海外デビューしランキング上位に食い込むほどです。
 東京オリンピック開会式もあるかもしれないですね。


理由2
唯一無二のジャンルだから


テクノポップアイドル
ほかにだれかいますかね?
似たジャンルとしては、きゃりーぱみゅぱみゅがいますが…
そこは中田ヤスタカさんがうまく差別化してくれています。
このジャンルの先駆者であり、未だライバルなき状況で紅白出場は来年も固いのかもしれません。


理由3
クリーンなイメージが強い


テレビでも、ライブでも、また私生活でも取り沙汰される事がないですね。
クリーンである事は重要です。
今回の紅白司会者も
 広瀬すず&内村光良
クリーンなイメージの人ですね。


理由4
NHKへの貢献度が高い


これまではMJをやってました。
去年から降板になりましたが、
今年も活躍しました。
そう
パンセ
です。

 39C19458-C069-41C0-B47F-94F1D0EBBA4B

そもそも、Perfumeの生みの親はNHKと言っても過言ではありません。
ブレイクのキッカケを作った、ポリリズムは
NHKのリサイクルのCMでヒットしましたから。
その次に出した、LOVE the WORLDでは初のオリコン1位を獲得しましたからね。

NHKも推す訳です。


理由5
最新技術を披露する



去年は
ダイナミックVRディスプレイ
2年前は
アミッドスクリーンとリアルタイム3DCG
3年前は
ドローンとのシンクロ
などなど
ライゾマティックの眞鍋大斗さんは今年も何かやってくれるのでしょう?

と理由はたくさん。あげればキリなしです…

理由6
海外人気が高い

海外ツアーも毎年のようにこなして、追加公演までするほどです。
しかも箱を埋めてしまうんですから…
日本が海外に推すアーティストということになりそうですね。


今年はどんなパフォーマンスでしょうか?
FP
 Future Pop
は固いでしょうが、
最新技術が何か気になりますね。
NTTとコラボ中のfusion かもしれませんね。

人気ブログランキング

その他の出場歌手情報です。



TWICE(トゥワイス)
韓国のガールズグループ  

内定確実と思われていましたが、日韓の関係でどうなるか…


今年も楽しみです。 

2723EBFD-2C9A-4856-955E-1FD9B21EDB0E

今年も紅白の日がやってきました。
例年通り、出場者内定がNHKから発表されましたが…

今年もPerfumeが出場します(๑˃̵ᴗ˂̵)

これで11年連続という、大台です。

しかし、なぜこれほど出場できるのでしょうか?

今回はそこに焦点を合わせて見ました。

理由1
人気があるから!


Perfumeって、意外と人気ありますよね(笑)
例えば、1年前に行われたLINEアンケート
アイドルといえば?
で堂々の1位を獲得していました。
AKB、乃木坂、欅などを押しのけての1位ですから…
それほど人気なんだな…と感じさせられた一件です。
実際、CD、アルバム、DVD、ブルーレイなども軒並みTOP3入ってきますもんね。
配信のランキングも上々です。
加えて、
海外での人気はほかに引けを取らないです!
4度の海外公演ライブ
アルバムも海外デビューしランキング上位に食い込むほどです。
 東京オリンピック開会式もあるかもしれないですね。


理由2
唯一無二のジャンルだから


テクノポップアイドル
ほかにだれかいますかね?
似たジャンルとしては、きゃりーぱみゅぱみゅがいますが…
そこは中田ヤスタカさんがうまく差別化してくれています。
このジャンルの先駆者であり、未だライバルなき状況で紅白出場は来年も固いのかもしれません。


理由3
クリーンなイメージが強い


テレビでも、ライブでも、また私生活でも取り沙汰される事がないですね。
クリーンである事は重要です。
今回の紅白司会者も
 広瀬すず&内村光良
クリーンなイメージの人ですね。


理由4
NHKへの貢献度が高い


これまではMJをやってました。
去年から降板になりましたが、
今年も活躍しました。
そう
パンセ
です。

 39C19458-C069-41C0-B47F-94F1D0EBBA4B

そもそも、Perfumeの生みの親はNHKと言っても過言ではありません。
ブレイクのキッカケを作った、ポリリズムは
NHKのリサイクルのCMでヒットしましたから。
その次に出した、LOVE the WORLDでは初のオリコン1位を獲得しましたからね。

NHKも推す訳です。


理由5
最新技術を披露する



去年は
ダイナミックVRディスプレイ
2年前は
アミッドスクリーンとリアルタイム3DCG
3年前は
ドローンとのシンクロ
などなど
ライゾマティックの眞鍋大斗さんは今年も何かやってくれるのでしょう?

と理由はたくさん。あげればキリなしです…

理由6
海外人気が高い

海外ツアーも毎年のようにこなして、追加公演までするほどです。
しかも箱を埋めてしまうんですから…
日本が海外に推すアーティストということになりそうですね。


今年はどんなパフォーマンスでしょうか?
FP
 Future Pop
は固いでしょうが、
最新技術が何か気になりますね。
NTTとコラボ中のfusion かもしれませんね。

人気ブログランキング

その他の出場歌手情報です。



TWICE(トゥワイス)
韓国のガールズグループ  

内定確実と思われていましたが、日韓の関係でどうなるか…


今年も楽しみです。 

みなさんはライブ終わりのPerfume楽屋で行われる反省会に潜入した事ありますか?
わたし、あるんですよ!
テレビで・・・
ですけどね(笑)

IMG_1009


最近は有名になりつつある反省会ですが、その中でもおすすめは「WE ARE Perfume」で放映されたロンドン公演。事件はhandy manで起こりました。
のっちが1番の振りが全部飛んでしまい、2番の振りに入ってしまいます。でも、2番の配置にみんなが動かない。。。
その結果のっちはあ~ちゃんの前に行き二人が重なります。

IMG_1011


それを横目にかしゆかは淡々と踊り続けます。
対して被さってこられたあ~ちゃんは、重なると映像素材として使えなくなるので臨機応変に横にスライド!このあたりあ~ちゃんのプロ魂ですね!!
しかし、のっちはまだ気づかず、少し振り返ります。
するとあ~ちゃんの睨み。。。
のっちの目にはこう写ったようです。

IMG_1015

「何してんの(怒)」
とは言っても飛んじゃうと戻ってきません。しばらく踊り続け、
2番が入った時に我に返ります・・・
のっち、お帰り。。。よかったね。

IMG_1016

このあとにあ~ちゃんののっちへの思いが語られます。
「のっちは、いい意味で適当なので、真面目すぎる私たちにはちょうどいい」

IMG_1017

のっちからあ~ちゃん
「あ~ちゃんは新しい場所にどんどん突き進むし、その力をみんなに分けてくれる」
のっちからかしゆか
「かしゆかは逆にどっしりと構えてジャッジをしてくれる」

IMG_1018

かしゆかからのっち
「のっちは割と変化をしてきてて、自分に出来ることは何があるかな。ってすごく探している。っていうのと、私とあ~ちゃんにできない役回りをやってくれる」
かしゆかからあ~ちゃん
「あ~ちゃんは意外性を見つけてくれて頼もしい存在」
あ~ちゃんからかしゆか
「ゆかちゃんは、すごく真面目。考え方も真面目。苦しんでいることもあるけど、だからこそ確実に仕事をやってくれる。」

まさに。。。緩急!!!

反省会は見ている間ひたすら笑わせてくれます。
次の瞬間個々のインタビューになると、感動させてくれます。

もうライブと一緒でこの映画を見ると情緒が不安定になりますね(笑)
「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」



人気ブログランキング

2723EBFD-2C9A-4856-955E-1FD9B21EDB0E

今年も紅白の日がやってきました。
例年通り、出場者内定がNHKから発表されましたが…

今年もPerfumeが出場します(๑˃̵ᴗ˂̵)

これで10年連続という、節目です。

しかし、なぜこれほど出場できるのでしょうか?

今回はそこに焦点を合わせて見ました。

理由1
人気があるから!


Perfumeって、意外と人気ありますよね(笑)
例えば、2ヶ月前に行われたLINEアンケート
アイドルといえば?
で堂々の1位を獲得していました。
AKB、乃木坂、欅などを押しのけての1位ですから…
それほど人気なんだな…と感じさせられた一件です。
実際、CD、アルバム、DVD、ブルーレイなども軒並みTOP3入ってきますもんね。
配信のランキングも上々です。
加えて、
海外での人気はほかに引けを取らないです!
4度の海外公演ライブ
アルバムも海外デビューしランキング上位に食い込むほどです。
 東京オリンピック開会式もあるかもしれないですね。


理由2
唯一無二のジャンルだから


テクノポップアイドル
ほかにだれかいますかね?
似たジャンルとしては、きゃりーぱみゅぱみゅがいますが…
そこは中田ヤスタカさんがうまく差別化してくれています。
このジャンルの先駆者であり、未だライバルなき状況で紅白出場は来年も固いのかもしれません。


理由3
クリーンなイメージが強い


テレビでも、ライブでも、また私生活でも取り沙汰される事がないですね。
クリーンである事は重要です。
今回の紅白司会者も
 有村架純&内村光良
クリーンなイメージの人ですね。


理由4
NHKへの貢献度が高い


これまではMJをやってました。
去年から降板になりましたが、
今年も活躍しました。
そう
パンセ
です。

 39C19458-C069-41C0-B47F-94F1D0EBBA4B

そもそも、Perfumeの生みの親はNHKと言っても過言ではありません。
ブレイクのキッカケを作った、ポリリズムは
NHKのリサイクルのCMでヒットしましたから。
その次に出した、LOVE the WORLDでは初のオリコン1位を獲得しましたからね。

NHKも推す訳です。


理由5
最新技術を披露する



去年は
ダイナミックVRディスプレイ
2年前は
アミッドスクリーンとリアルタイム3DCG
3年前は
ドローンとのシンクロ
などなど
ライゾマティックの眞鍋大斗さんは今年も何かやってくれるのでしょう?

と理由はたくさん。あげればキリなしです…


今年はどんなパフォーマンスでしょうか?
TOKYO GIRL
は固いでしょうが、
最新技術が何か気になりますね。
NTTとコラボ中のfusion かもしれませんね。

人気ブログランキング

その他の出場歌手は以下の通りです。

【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)


 WANIMA(ワニマ)
男性3人組バンド  

TWICE(トゥワイス)
韓国のガールズグループ  

Hey!Say!JUMP

SHISHAMO
2013年にデビュー

竹原ピストル
2003年にデビュー

Little Glee Monster
デビューから3年で紅白初出場。
女性5人組ボーカルコーラスグループ。

三浦大知

小柳ルミ子

演歌歌手の丘みどり

ブルゾンちえみ✖オースティン・マホーン

BOYS AND MEN
20代男子10人組ユニット
2016年「日本レコード大賞」新人賞

小沢健二 


今年も楽しみです。 

このページのトップヘ